top of page

美容師がおすすめするシャンプーのしかた ~美髪へ導くシャンプーの裏技~

更新日:2023年4月18日

美結の美容情報☆


こんにちは、岡山市中区海吉で大人女子に向けて健康と美容をご提案させていただいてます美容室のhair-mode美結です!



美結の美容情報、今回は、お客様との会話でもよく出てくる「シャンプーのしかた」について。


今回は、「シャンプーのしかた」を総ざらいしてお届けします!



毎日シャンプーをする習慣のある人は、日本では高い割合を占めています。


しかし、シャンプーをして、きちんとキレイに洗えてる人の割合はぐんと下がって、半数も満たないと言われています。


たかがシャンプー、されどシャンプー!


シャンプーのしかたが変わると、ヘアケアがしやすくなり、髪の毛を美しく導くことができます◎


ぜひ、おうちでのケアに、取り入れてみてはいかがでしょうか?




1、ブラッシングで髪の毛の絡まりをとかし、汚れを浮かし取ります。


↓↓↓↓↓【ポイント!】↓↓↓↓↓


ブラッシングは、まず毛先のもつれを取ります。 次に、地肌を生え際から頭頂部に向かってといていきます。(額から頭頂部、もみあげから頭頂部、耳うしろから頭頂部、襟足から頭頂部、、、というように)




2、37~38℃のお湯でしっかりすすぎます。シャワーヘッドを頭皮に当てて、地肌にお湯が通るようにします。


↓↓↓↓↓【ポイント!】↓↓↓↓↓


ポイントは3分すすぐ!です! シャンプーは、シャンプー剤で洗うのはもちろんですが、この予洗(すすぎ)での汚れ落としと、髪と地肌の膨潤(水分量)具合が不十分だとシャンプー剤の効果も激減してしまいます。 3分は気持ち長く感じるかと思いますが、ただ濡らすだけでなく、指先で髪の毛をしっかりかきわけて、地肌にお湯があたるようにすすいでいきます。 この時、軽く頭皮を揉み込むようにマッサージするのも良いです。



【ぜひスタッフにご相談を】

※ブラッシング時に使用するブラシについてお悩みの方は、スタッフにお声がけください。ブラシの選び方やオススメのブラシなど、ご相談に応じます。




3、シャンプー剤をしっかり泡立てて、地肌に指の腹を当てて、マッサージするように洗います。


↓↓↓↓↓【ポイント!】↓↓↓↓↓


シャンプー剤を泡立てる時は、少量のお湯を含ませたらまず手で丸く円を描いて泡立てます。 少し泡立ってきたら、両手のひらを側頭部につけ、丸く円を描き泡立てます。 空気を含むために、合間にグーパーしながらすると泡立ちやすいです。

泡立ってきたら、頭皮全体に泡を馴染ませ洗います。 (ハードなスプレーやワックスを大量につけていないのであれば、髪の毛を洗うというよりかは地肌を洗うという感覚で洗います) 指の腹を使って、地肌を洗います。 ザクザクと洗うと洗い残しが出やすいので、細かく洗い進めたり指を縦横交互に動かしたりを意識して、洗い残しをなくします。 (側頭部と後頭部の間や、額の生え際は洗い残ししやすいため、意識して洗うと良いです)

ヘマチンなどの薬剤除去成分や、アミノ酸などの栄養成分の入ったシャンプー剤の場合は、ここで少し時間を置くと、より効果的です!(成分上、放置に向かないシャンプーもありますので、内容成分に関してはスタッフにご相談ください)




4、シャンプーが残ってしまうと、フケ・かゆみの原因になるので、しっかりと流します。



上記の4項目を【毎日のケア】にできると、髪の毛に変化が出てきます!

毎日続けるのはなかなか、、、という場合は、週に一回からでも、ぜひ始めてみませんか?



なお、「そもそも良いシャンプー&自分に合ったシャンプーってどれ?」と、シャンプー剤をお探しの方は、スタッフまでお声がけください。

お一人お一人に合ったシャンプーを、ご提案させて頂きます!

お気に入りの一本、一緒に探しましょう!









ご予約はこちらからどうぞ↓



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F

hair-mode美結

TEL 086-238-6125



あわせて読みたいブログ↓



Комментарии


bottom of page