top of page

海、プール対策☆~髪の毛パサパサしないようにしっかり洗い流しましょう~







美結の美容情報☆


こんにちは、岡山市中区海吉で大人女子に向けて健康と美容をご提案させていただいてます美容室のhair-mode美結です!



梅雨があけると、プールや海に行く機会も増えてくると思います。


今回は、そんな時に付いてくる髪の毛のトラブルについて、お届けします!


もくじ

1、必要だけど厄介な「塩素」

2、海のベタベタ「塩」

3、とにかく洗い流しましょう




1、必要だけど厄介な塩素


夏場は、湿度温度が高く、雑菌が繁殖しやすい環境です。


プールは特に、人が入るとタンパク質成分が餌となり、雑菌が増えやすくなります。


髪の毛の傷みの原因の一つに、「塩素」があります。


塩素は、プールなどに消毒用として入っています。


この塩素には酸化力があり、酸化=老化と言われるくらい、髪やお肌に影響を与えます。


プールから上がったら、髪内部に吸収された塩素をしっかり洗い流してください。


トリートメントの時に、レモン汁を混ぜてあげると、簡易の塩素除去効果があります。



2、海のベタベタ「塩」


もう1つ、海にも厄介なものがあります。


それは、「塩」です。


海水に入ると、塩の結晶が髪の毛の表面に付き、髪に必要な水分を奪ってしまいます。


それと、海水によって、弱アルカリ性に傾いてしまうので、紫外線や乾燥などのダメージも受けやすくなってしまいます。




3、とにかく洗い流しましょう


「塩素」も「塩」も、髪の毛についたままにしておくと、ダメージを進行させてしまいます。


ついたらしっかりと洗い流しましょう!


その場でシャンプーなどで洗えなくても、水道水でしっかり流すなど、出きる限り流すことも大事です◎





暑くなって、プールや海へのレジャーが増える時には、合わせて、髪の毛のケアにもお気をつけください。


ケアに関して、個別でのご相談もお受けしています。

スタッフまでお声がけください。




ご予約はこちらからどうぞ↓





岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F

hair-mode美結

TEL 086-238-6125


Comments


bottom of page