カラーリングかぶれ

更新日:8月22日

美結の美容情報☆

今回は、カラーリングの際におこるかぶれについてお届けします。


これまでにカラーリングをして頭皮の炎症やかぶれを起こしたことがある方は、特に気をつけていることかと思いますが、実はカラーリングかぶれは、誰もに起きやすいものなのです。

ひとことにカラーリングかぶれといっても、かぶれの原因にはいくつか種類があります。


①過酸化水素


酸化染毛剤(一般的に、ヘアダイ・おしゃれ染め・グレイヘアカラー・ブリーチなどと呼ばれているものがあります)を使用した際には、その成分のうちの「過酸化水素」によるもの。 短期間での過度のカラーリングの繰り返しや、ブリーチの使用で起きやすいです。

過酸化水素は、パーマの2剤としても使われたりしています。



②アルカリ剤


同じく酸化染毛剤の成分のうちの「アルカリ剤」によるもの。 過酸化水素と同様、過度のカラーリングや長時間の使用によりかぶれが起こりやすくなります。

パーマの1剤にも使用されていることが多いです。


③ジアミン


染料として使われる「ジアミン」によるもの。 パラフェニレンジアミンなどのジアミンは、酸化染毛剤だけでなく、マニキュアやヘナカラーなどにも使用されていることがあります。

①や②と違い、アレルギーを引き起こしてかぶれるので、一度かぶれると、次からも接触するとかぶれるようになってしまいます。

マニキュアだからしみない、、天然カラーだから大丈夫、ではないので、カラーリングの際は注意が必要です。


④その他


乳化剤や安定剤や香料など、上記以外の成分によるもの。 少数ではありますが、お肌の弱い方や体調の悪い時にはかぶれの原因になります。



カラーリングかぶれを起こさないために、あらかじめパッチテストをして、かぶれが起きないことを確認することをおすすめします。

これまでにかぶれたことのない方でも、その日の体調や薬剤の変化によって、かぶれが起こることもあります。

体調のすぐれない時や月経中は特に気をつけてください。

万が一、カラーリングかぶれが起こった場合は、何の薬剤を使用したかを把握しておくことが大切です。

hair-mode美結では、安心して施術を受けて頂けるよう、パッチテストもさせて頂いております。

これまでにかぶれを起こしたことのある方や、少しでも不安がある場合はスタッフにお申し出ください。



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山 #岡山市 #岡山市中区 #海吉 #大多羅駅 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子 #髪質改善 #酸熱トリートメント #ヘッドスパ #マイクロバブル #インナーカラー #香草カラー #グローバルミルボン取扱店 #マンツーマンサロン