トリートメントのポイント編③(深堀編)

更新日:5月19日



4、少し(2~3分)時間を置いて流します。 より効果的にするために、蒸しタオルやシャワーキャップを被って保温すると良いです。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

10~15分を越えてしまうと、髪が酸性に傾いて傷みの原因になります。



5、適度に流す。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

トリートメントは本来髪の毛の内部に浸透させるものなので、表面に残しても意味がありません。コーティング用のトリートメントでなければしっかりと流すことをオススメします。 また、コーティング目的のトリートメントの場合でも、地肌や頭皮に残らないように流すようにしてください。



【ぜひスタッフにご相談を】

トリートメント剤は、シャンプー剤同様、サロン専売のものから市販のものまで数多くあります。 自分に合ったトリートメント剤をお探しの方は、スタッフにご相談ください。

美結の美容情報☆、次回はヘアードライのポイント編(深堀編)についてをお届け予定です!



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山市 #中区 #海吉 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子