紫外線

更新日:5 日前



3月からすでに増えてきた紫外線。

夏の盛りを迎える前に、今回は紫外線についてお届けします!


・UV-Aとは?


肌の深部まで届き、色素細胞を刺激するので、「黒く日焼けする」原因になる紫外線。

肌の深部まで浸透してしまうため、真皮の弾性繊維を破壊するので、シワやたるみなどの「光老化」の原因にもなります。

紫外線からの防衛反応として、肌は即時に黒くなることで、深部までの浸透を防ごうとします。


・UV-Bとは?

肌に炎症を起こし「赤く日焼けする」原因になる紫外線。シミやそばかすの原因になります。

UV-Aほどの即時黒化の作用はないけれど肌を黒くする作用があり、その力が強いので、赤く炎症を起こしてしまいます。


・SPFとは?


sun protection factorといって、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表しています。

数値は2~50、50+(50以上)で表され、数値が高いほど防止効果も高くなります。 例えば、SPF50なら、20分×(SPF)50(倍)=1000分(およそ16時間)となります。


・PAとは?


protection grade of UVAといって、主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表しています。

PA+~PA++++で表され、数値が高いほど防止効果も高くなります。



痛みが無いので気付きにくいのですが、髪の毛もお肌と同様、日焼けをします。

痛みがなくても、乾燥やパサつきなどの「傷み」はあります。

お肌と合わせて、紫外線対策ができると良いですね!



hair-mode美結では、お肌の弱い方や小さなお子さまにも安心してお使い頂けるメタルフリーの日焼け止め等もあります。

スタッフまでご相談ください。



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山 #岡山市 #岡山市中区 #海吉 #大多羅駅 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子 #髪質改善 #酸熱トリートメント #ヘッドスパ #マイクロバブル #インナーカラー #香草カラー #グローバルミルボン取扱店 #マンツーマンサロン

最新記事

すべて表示

こんにちは、育休中のたまちゃんです! 今日は、子どもの前髪ってどうやって切ってるの?という質問があったので、少しお話させて頂きます。 小さな子どもって、なかなかじっと座っていられなかったり、ハサミを嫌がったりしますよね? そんな時に、朗報です! 「寝ている間に切る!!!」 いやいや、でも、それでは切った髪の毛が落ちて毛まみれになるから、、、 そんなお悩みを解消できるのが今回の裏技です☆ ◎用意する

美結の美容情報☆ 今回は、カラーリングの際におこるかぶれについてお届けします。 これまでにカラーリングをして頭皮の炎症やかぶれを起こしたことがある方は、特に気をつけていることかと思いますが、実はカラーリングかぶれは、誰もに起きやすいものなのです。 ひとことにカラーリングかぶれといっても、かぶれの原因にはいくつか種類があります。 ①過酸化水素 酸化染毛剤(一般的に、ヘアダイ・おしゃれ染め・グレイヘア