top of page

節分で健康に

もうすぐ節分ですね!


立春(新年)の前日(旧年の最後の日)に、鬼(邪や悪)を払う。


みなさま、豆まきと鰯の準備はお済みですか?



美結の美容情報☆


今回は、節分で鬼を払って健康になろう!です。



【なぜ豆をまくの?】


鬼を払うために豆をまきますが、なぜ炒り豆なのでしょうか。


それは、生の豆だと、せっかく豆で払った鬼(悪や邪魔)が、発芽とともに出てしまうとのいわれから、豆まきの豆は芽の出ない炒り豆が用いられています。



【 炒り豆の健康情報☆】


豆まきには、大豆の炒り豆が用いられています。

(一部地域では、落花生のところもあります)


大豆は、良質な植物性たんぱく質などの5大栄養素のすべてが含まれているため、「畑の肉」とも言われています。


実は大豆のように、それだけで5大栄養素がそろっている食材は、あまりほかにありません。


大豆には5大栄養素のたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルのほかにも、体内で生成されない必須アミノ酸の9種類がすべて含まれていて、バランスも良いです。


たんぱく質、食物繊維、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンE (α-トコフェノール)、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、、、、など、1度は耳にしたことがある健康に良いとされるものたちが勢揃いしています。


サプリでもよく見かけますね!



【炒り豆の効能】


細胞の老化防止や血行の改善、コレステロール値や中性脂肪値の低下などの効果があります。


また、神経の伝達をスムーズにさせるため、認知症予防の効果も期待されています。



▲ご注意ください▲


健康に良い優秀な食材の大豆ですが、 意外と高カロリーなので、食べ過ぎにはご注意ください!


食べ過ぎると、お腹がゆるくなったり、痛くなったりします。


※小さなお子さまは誤飲の恐れがあるため、与えないようにしてください。

(与えるのは5歳以上、それ未満なら砕く、もしくはきな粉にしましょう)



【なぜ焼き鰯を食べるの?】


次に、なぜいわしを焼いて食べるのでしょうか。


それは、鬼は鰯の焼いた臭いが嫌いだからだそうです。



【焼き鰯の健康情報☆】


鰯は、血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きのあるEPA、脳の働きを良くするDHAなどの不飽和脂肪酸を多く含んでいて、生活習慣病の予防にも効果があると言われています。


また、細胞の生まれ変わりを助け、髪や肌の健康を保ったり、口内炎の予防にも役立つビタミンB2が豊富に含まれています。



▲ご注意ください▲


鰯には取り出しにくい小骨が多いので、食べるときは要注意です。





節分で、鬼退治をしながら、ぜひ健康もゲットしましょう◎










岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

bottom of page