top of page

卒業式 ~袴着付け・ヘアセット・メイク~

美結の美容情報☆


今季最大の寒波がきていますね、みなさまお元気でしょうか?


暖かい春が楽しみになりますね。


受験シーズン真っ只中で、桜の開花が楽しみなこの季節。


ご卒業予定のみなさま、来る卒業式へ向けての準備はお済みでしょうか?


義務教育や高校の卒業式は制服着用が大半ですか、専門学校や短大・大学の卒業式には袴を着る方もおられるかと思います。


今回は、そんな卒業式の袴についてのお話です◎


スーツにしようか、袴にしようか、まだお悩み中の方、必見です!




【卒業式で袴を着るのはどうして?】


平安時代、袴は、宮廷につかえていた女性が十二単の一部として身にまとっていた衣装でした。


それから後、明治時代になってから、女学生向けの制服として着用された女袴は、宮中で用いられていた女官服に由来していました。


女袴は動きやすく機能的であり、かつ、女官服に由良していたこともあったので、学門を学ぶ場で着る礼装として認められました。




【袴にブーツはあり?】


着物には草履や下駄が一般的ですが、現代では、女性が袴にブーツを履くのは広く周知されています。


そのきっかけは、1970年代に少女漫画に出てきた袴姿にブーツを合わせたスタイルが流行ったのが始まりだとされています。※諸説あります


それが今でも引き継がれているので、袴にブーツを合わせて履くことがあるのです。



【迷ったら、着てみませんか?】


まだスーツか袴か、迷っているなら、この機会にぜひ袴を着てみませんか?


振り袖は、成人式をはじめ、未婚のうちは結婚式やパーティー等、着る機会も様々です。


スーツに関しては、これから就職活動があるなら着る機会は多くなりますし、ビジネスシーンでも着ることはあります。


一方、袴は、自分の卒業式か、教職員の場合は教え子の卒業式の時か、、、くらいしか着る機会がないものです。




もし迷って迷って、やっぱり着たいな!思った方は、美結スタッフにご相談ください◎



着物レンタル、着付け、ヘアセット、メイク、等、ご相談にのらせていただきます。

※着付け、ヘアセット、メイクは、時間外予約も承っております。(応相談、要予約)




スタッフ一同、ご卒業されるみなさまの素晴らしい門出をお祝いし、これからの益々のご活躍をお祈りいたします☆









岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

Comentários


bottom of page