ヘアードライのポイント編②(深堀編)

更新日:5月19日





手順


1、シャンプー&トリートメント後、水分をしっかり切ってからタオルドライをします。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

タオルドライは、地肌を拭くイメージでします。 髪の長い場合は、毛先は擦らずに、タオルに挟み、握りこむように水分をとります。 擦ってしまうと髪の毛の表面のキューティクルを傷めてしまうので要注意です!



2、粗めのくしかブラシでコーミングをして、もつれを取ります。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

毛先から順にもつれをとります。 もつれが取れにくい場合は、無理に引っ張ったりせずに、アウトバストリートメントを少しつけて、少しずつほぐしてください。


3、育毛剤や頭皮用のトニック、アウトバストリートメントなどのケア剤はここでつけます。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

量が多すぎたり少なすぎたりすると、効果が出にくくなるので、適量はスタッフまでご確認ください。


4、ドライヤーで乾かします。

部分は、襟足→後頭部→耳回り→→前髪→頭頂部と、髪の毛の太くて多いところから乾かすと効率よく早く乾かせます。

髪が長い場合は、地肌に近いところから、根元→中間→毛先と乾かしていくことで、毛先のオーバードライを防ぐことができます。

↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓

髪の毛が熱くなりすぎると、熱変性を起こしてしまい、修復困難なダメージになります。

ドライヤーが近づきすぎてないか、長時間同じ場所にあたってないか、に気をつけてください。


ドライヤーに冷風機能がついている場合は、温風→冷風→温風→冷風、、、と、交互にあてることで、髪の毛が熱くなりすぎるのを防ぐことができます。

温風と冷風を交互に繰り返し、最後は冷風で終わるようにしてください。


ヘアスタイルをつくりながらブローしたりセットしたりの場合も、上記を意識しつつ、根元の立ち上げや毛流れを作っていくことをオススメします。

(骨格やヘアスタイルによって、ブローセットのポイントは変わりますので、ブローセットに関してはスタッフまでご相談ください。)



深堀編、いかがでしたでしょうか?

わかりにくいところがあれば、ご来店時にスタッフにお声がけください!


次回の美結の美容情報は、【髪の毛について】を、お届け予定です!



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山市 #中区 #海吉 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子