シャンプーのポイント編③(深堀編)

更新日:8月22日



3、シャンプー剤をしっかり泡立てて、地肌に指の腹を当てて、マッサージするように洗います。


↓↓↓↓↓【深堀!】↓↓↓↓↓


シャンプー剤を泡立てる時は、少量のお湯を含ませたらまず手で丸く円を描いて泡立てます。 少し泡立ってきたら、両手のひらを側頭部につけ、丸く円を描き泡立てます。 空気を含むために、合間にグーパーしながらすると泡立ちやすいです。

泡立ってきたら、頭皮全体に泡を馴染ませ洗います。 (ハードなスプレーやワックスを大量につけていないのであれば、髪の毛を洗うというよりかは地肌を洗うという感覚で洗います) 指の腹を使って、地肌を洗います。 ザクザクと洗うと洗い残しが出やすいので、細かく洗い進めたり指を縦横交互に動かしたりを意識して、洗い残しをなくします。 (側頭部と後頭部の間や、額の生え際は洗い残ししやすいため、意識して洗うと良いです)

ヘマチンなどの薬剤除去成分や、アミノ酸などの栄養成分の入ったシャンプー剤の場合は、ここで少し時間を置くと、より効果的です!(成分上、放置に向かないシャンプーもありますので、内容成分に関してはスタッフにご相談ください)



4、シャンプーが残ってしまうと、フケ・かゆみの原因になるので、しっかりと流します。



深堀編4項目を【毎日のケア】にできると、髪の毛に変化が出てきます! 毎日続けるのはなかなか、、、という場合は、週に一回からでも、ぜひ始めてみませんか?



なお、「そもそも良いシャンプー&自分に合ったシャンプーってどれ?」と、シャンプー剤をお探しの方は、スタッフまでお声がけください。

お一人お一人に合ったシャンプーを、ご提案させて頂きます!お気に入りの一本、一緒に探しましょう!



美結の美容情報☆、次回はトリートメントのポイント(深堀編)についてをお届け予定です!



岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山市 #中区 #海吉 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子