サ活と髪の毛

更新日:8月22日

美結の美容情報☆

新型コロナウイルス感染症が流行り、外出しにくく部屋にこもりがちになっている今、免疫力アップやリフレッシュの為にサウナを利用する人が増えています。

「サ活」とは、「サウナを楽しむ活動」のことで、今やサウナは老若男女問わず人気になっています!

サウナで心身ともに健康になるのはとても良いことですね◎

そんなサウナですが、実は髪の毛には気を付けたい注意点があります!

今回は、サウナに入るときの髪の毛保護の注意点をお届けします◎

髪の毛を洗った後や、トリートメントをつけたままサウナに入る、、、

実はこれ、髪の毛にはとても危険な行為です!

サウナの室内は90℃を越える暑さです。


髪の毛に水分とトリートメントをつけた状態で90℃以上の熱気にあたり続けると、髪内部の水分が保てなくなり髪の毛の外・内部で焼けてしまいます。

(一度高温で焼けてしまった髪の毛は、元には戻りません。←以前の卵の記事に詳細があります)


トリートメントをつけた状態でサウナに入る場合は、髪の毛の水分を適度に(11~14%程に)残す為のポイントは、


↓↓↓↓↓↓

【湿ったタオルで髪の毛を保護した状態で入ること】です。

↑↑↑↑↑↑


時間は10分以内が良いです。それ以上になる場合は、10分ごとにタオルを湿らせるようにしてください◎


ほんの一手間ですが、するとしないとでは、髪の毛のダメージが大きく違ってきます。


サウナを楽しみながら、ぜひ、髪の毛の保護&ケアも一緒にしてみてください◎


流行りのサ活で、身も心も髪の毛もキレイになりましょう☆


岡山市中区海吉1807-14 栄ビル1F hair-mode美結 TEL 086-238-6125

#岡山市 #岡山市中区 #海吉 #大多羅駅 #和モダン #美容室 #美容 #健康 #ヘアケア #匠ヘッドスパ #ファボン #エヌドット #イマヘア #枯草菌 #アレー333 #大人女子 #髪質改善 #酸熱トリートメント #ヘッドスパ #マイクロバブル #インナーカラー #香草カラー #グローバルミルボン取扱店 #マンツーマンサロン #サ活 #サウナ #免疫力